GRAPEVINE、秋にワンマンツアー&「Arma」MV公開

そろそろ来るとは思っていましたが、ついにGRAPEVINEの秋からのワンマンツアーの詳細と6/7発売の新曲「Arma」のMVが公開になりましたね。


秋からのワンマンツアー。
日程に大阪と東京(初日は一応東京ですがキャパが小さい)が無いのですが、おそらく後でこの2ヶ所のみ大きい会場でやるということでしょうね。

…と思ったらローチケがフライングで大阪のみ載せてましたね。(笑)
大阪は11/24にNHK大阪ホールらしいです。

日程的に明日の対バンツアーで田中さんの口から直接発表されるのか!?
とりあえず、個人的には「俺の街・神戸」が取れるか心配です…。
そして、おそらく20周年の締めくくりとなる東京公演はどこなんだろう??


そして「Arma」のMV。
まさかの高野勲さんが不在。(笑)
高野さんはクソ忙しいので仕方ないのですが、やっぱり20周年記念のシングルだから5人が良かったなぁって…。



山間で赤みがかかった幻想的な霧の中、黒い服に身を包んだメンバーが演奏する姿が印象的なこのMV。
スタッフの柴田亮さんのTwitterによると
「山の上で朝5時、クッソ寒い中、メンバー薄着で撮影頑張りました!寒さなんて微塵も感じさせない、とは言わない。 」
とのことです。(笑)
「Arma」の歌詞と上手くかけてくださいました。(笑)


そして私は明日、「GREUSOME TWOSOME」ファイナルの大阪に参戦です。
対バンはUNISON SQUARE GARDEN。
初のユニゾン。予習は少しだけしました。
とりあえず田淵さんの動きを目に焼き付けようと思います。(笑)
そしてバインは、名古屋に続いて2回目。
セトリも把握済みなので、じっくり噛み締めるように聴いてこようと思います。

スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.05.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 好きなバンドについて

尾崎世界観「苦汁100%」サイン本

クリープハイプのフロントマン・尾崎世界観さんのエッセイ集「苦汁100%」(文藝春秋)が5月24日に発売されました。

タワレコ難波店のサイン会は抽選制とのことだったので断念。
しかし、調べた結果関西の本屋でもサイン本の取り扱いがあると分かり、即購入!
好きなアーティストのサインはやはり嬉しいものです。(´ 3`)

ちなみにタワレコオンラインですでに頼んでいたので重複になってしまうのですが、私は本を読むときは気になったところに付箋をベタベタ貼ってしまうので、保存用と読む用でまぁ良いか!

まだ全く手を付けていないのですが、エッセイ好き人間なので純粋に楽しみです。
帯に書いてある文章がすでに皮肉全開で良い感じ。(笑)




テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.05.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 本の感想

くるりのちょっと涼しくなるMV

今日も関西は気温が高く、なおかつ雨でした。
じっとりした暑さに耐えられず、今年初めての扇風機を投入。

そんな訳で、今日はちょっと涼しくなるMVを一つ紹介したいと思います。

くるり「ロックンロール」(2004)


大村達身さん、クリストファー・マグワイアさんが在籍している頃のシングル曲ですね。
懐かしい面子・・・。

初めてこのMVを見た時、メンバーが防寒着を身にまとって冷蔵庫のような場所で演奏しているのがすごく印象的でした。
なにか意味があるのかと気になり調べてみたのですが明確な答えには辿り着けず・・・。
誰かご存知だったらぜひ教えてほしいです。(笑)
あと、この時の岸田さん、佐藤さん、大村さんの楽器が3人ともリッケンバッカ―だったという小さな発見も。
なんか色々気になっちゃうMVですね。
MVはこんな感じですが、くるりにしては爽やかでキャッチ―な曲なのでこの時期になるとつい聴きたくなってしまいます。

ちなみに、私がくるりで一番聴いたアルバムはこの曲が収録されている「アンテナ」と、「THE WORLD IS MINE」です。
最近のくるりは、活動の情報は結構耳にしているものの、作品自体は全然聴いていません。
久々に聴いてみようかなぁー。

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.05.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

音楽文.comに投稿しました

先日、このブログで5月15日付けで掲載した記事(5月14日のGRAPEVINEとストレイテナーの対バンのレポート)を再編集して、(株)ロッキング・オン・ホールディングスが運営する音楽文投稿サイト「音楽文.com」(文字をクリックして頂ければサイトに飛べます)に投稿しました。

本日より公開になっており、記事のタイトルは「GRAPEVINEのこれまでとこれから~対バンツアーと新曲『Arma』から考える20周年~」です。

ベースはこのブログの記事ですが、表現や構成など色々変更しています。
違った角度からも楽しめると思いますので、もしお時間があれば覗いてみてください。

それにしても、自分の書いた感想文がこういう場で公開されるのってすごくワクワクしますね。
また機会があれば投稿してみたいと思います。

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.05.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 挨拶・連絡など

SPARTA LOCALSというバンドが色々面白い

先日、SPARTA LOCALSというバンドのアルバム「SUN SUN SUN」(2004)を借りてきました。


【SPARTA LOCALS(スパルタローカルズ)の簡単なプロフィール】
1998年に福岡県で結成された4人組バンド。
2003年にアルバム『セコンドファンファーレ』でメジャーデビュー。
2009年に一度解散したが、2016年に再結成。


きっかけは最近このブログでもよく取り上げているバンド、夜の本気ダンスの影響です。
ボーカル・ギターの米田さんが影響を受けたCDの1つとしてこのCDをあげていました。

私も学生の頃、スペシャでこのアルバムにも収録されている「ピース」という曲を聴いて、その骨太なゴツゴツした曲調がやたら印象に残っていたのですが、まさかこういうきっかけで再度聴き直すことになるとは…。

ギターのリフの感じ、ハモるというより共鳴するようなコーラスの入り方など、なるほど、夜の本気ダンスに通じるものがあるなと。


【一度は解散。だけど…】
そんなスパルタは2009年に一度解散しましたが、昨年オリジナルメンバーで再始動。
今年7月15日に恵比寿ガーデンホールにて11年振りのワンマンライブ『復活のファンファーレ』を行います。
さらに翌週7月22日には渋谷クアトロにてアフターイベント『AFTER BALLET』が開催。
そして夜ダン・米田さんのラブコールがついに伝わったのか、そのイベントに夜の本気ダンスも出演が決定。
解散を乗り越えて、夢の対バンの実現です。
これに関しては「ちょねくん(米田さんのあだ名)、本当に良かったね!」としか言いようがない。(笑)
あと個人的にはそのイベントで、フジファブリックの山内総一郎さんとも共演するのが嬉しいです。


【HINTOというバンド】
そして、スパルタローカルズを語る上で忘れられないのがHINTO(ヒント)というバンド。
このバンドはスパルタを解散した後にボーカル・ギターの安部コウセイさんが結成したバンドなのですが、メンバー脱退等により結局ドラム以外がスパルタと同じメンバーっていう。(笑)
ただし、曲の雰囲気が全く違います。
スパルタが骨太なロックに対して、HINTOはどちらかというとシティポップ臭さえ漂うおしゃれロック。
まさに両極端。
その振り幅の大きさにびっくりすること間違いなし!

どちらもおすすめできるバンドなので、機会があれば聴いてみてくださいね。

ちなみに一番聴いてほしかったスパルタローカルズの「ピース」の公式動画が無かったので2008年リリースの「パレード」のMVを貼っておきます。
うーん、格好良い!!



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

2017.05.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめ音楽

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、クリープハイプ、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ミニオンズ、ホラゲーも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR