夜ダン・マイケルさんのピックにまつわる小話

こんばんは。
今回も夜の本気ダンスに関する話です。(すみません・・・。)
ファンの方はあまり興味が無いかもしれませんが、知っているとちょっと面白いベース・マイケルさんのピックに関する小話を。

マイケルさんはベースを弾く際、ピック派です。
(ベーシストには指弾き派とピック弾き派がいます。例えばキュウソネコカミのカワクボさんなんかはがっつり指弾き派)
マイケルさんがメインで使用しているのはジムダンロップというメーカーのトーテックスの0.6㎜。
下の写真の右側のオレンジのやつです。
※左のブルーは同じ製品の1㎜です
15092738740.jpeg
マイクスタンドに何枚もはさんであるのがライブ写真などでしっかり確認できます。

実はこのピック、ベースで使うにはちょっと薄いんですよね。
ベースはギターより音が低い分、弦の太さもだいぶ太いのです。

私はベーシストがピックを使うときは大体1㎜前後が一般的だと認識していたので、マイケルさんがなぜこの薄さを使っているのかすごく気になっていました。
(当方、万年ベース初心者)


9月24日(日)に大阪城野外音楽堂で行われた「KANSAI LOVERS」というイベントの際、アルバム予約者に対しての特典お渡し会で実際に話せるタイミングがあったのでご本人に聞いてみたところめっちゃ詳しく解説してくれました。

「たしかにベーシストはみんな1㎜ぐらいの厚さを使ってますね。
自分が師匠と仰いでる人がこの薄さを使っていて・・・。
薄い分弦のビビりが違うんですよ。
音が弱くなる分、なるべくピックアップの近くでピッキングするようにしています。
ちなみに同じジムダンロップでもトーテックスじゃなきゃ割れます!」
とのことです。
かなり熱弁してくださいました。(笑)
ありがとう、マイケルさん。

内容をかみ砕くと・・・
・ピックが分厚いと弦を弾くときに振動が大きくて余分な音が出る
・薄いピックは厚いピックに比べて弾く力が弱いので振動が少なく余分な音が出ない
・力が弱い分ピックアップ(弦の音を拾うマイクのようなもの)の近くで弾くことで音を大きくする


せっかく教えてくださったので実際に購入して試してみました。
普段1㎜を利用している人間にとっては想像以上に薄かった・・・。
15092738870.jpeg

いざピッキングしてみると、その薄さゆえパタッパタッという謎の音が!(笑)
ピックを正確に弦に当てないとすぐに折れてしまいそう・・・。
マイケルさんが仰っていたように、確かに弦のビビり具合は少なくて余分な音は減るとは思います。
弦を抑える左手のミュート(消音)は少し楽になるかな??
ピックを握る右手に入れる力も少し減って、長時間弾いても疲れにくそう。

たった0.4㎜の違いでここまで違うのかと実感しました・・・。
せっかく購入したし、ピッキングの仕方も見直したいので、しばらくは0.6㎜も練習に取り入れてみようと思いますが実際に自分が使うとなると「やはりもう少し厚いのが使いたいなぁ・・・」というのが正直な感想です。

とりあえず・・・
マイケルさん、ライブ中はあそこまでオラオラでベースを弾いてるけれどピックを握る右手の力加減はかなり絶妙だと思われます。

個人的には気になっていたことがスッキリしたし、マイケルさんの演奏の秘密(?)も知れて満足です。
以上!!

スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.10.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 好きなバンドについて

夜の本気ダンス・インストアイベント大阪

本日は夜の本気ダンスのタワレコNU茶屋町店で行われたインストアイベントに参戦してきました。



時間はめっちゃ短かったけれど、忙しいのにも関わらず開催してくれた夜ダン&スタッフさんに感謝!

メンバー全員(+吉田さん)に手紙を書いておいたので悔いはなし。
鈴鹿さんには早めの誕生日プレゼントも渡してきました。

ちなみに米田さんに「最近買ったエピフォンのギターはいつ使うのですか?」と聞いたら特に決めてないらしいです。(笑)

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2017.10.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライブの感想

<レポ>POLYONSEN2017

今日はこちらに参加してきました。

「POLYONSEN 2017 ~アメ村熱湯風呂!押すなよ!!押すなよ!!!絶対押すなよ!!!!~」
日時:2017年10月21日(土)18時開演
場所:心斎橋BIG CAT(大阪府)
出演者:POLYSICS、夜の本気ダンス、Charisma.com



POLYSICSとイベントプロモーター・清水音泉がコラボして開催するポリの企画イベント「POLYONSEN」。
今回は2014年以来、3年ぶり4度目の開催とのことです。
そしてPOLYSICSといえば先日、シンセ・ギターとして新メンバー・ナカムラリョウさんが加入しましたが、今回のイベントが新体制ポリの関西でのお披露目イベントとなりました。

今回2年ぶり位にビッキャに行きました。
前回ビッキャに行ったのはモールルのワンマンだったかな??
キャパが800ぐらいだけど、段差が無いライブハウスなのでとりあえず下手側のめっちゃ端の5列目位で待機。
幸い親しいフォロワーさんと遭遇し、一緒にまったり参戦しました。


①Charisma.com
一番手はCharisma.com。
名前とメンバーの顔はずっと知っていたけれど、曲を全く聴いたことがなく、勿論ライブを見るのも初でした。
しかし、曲はノリノリのダンスミュージックなので予習が無くてもしっかり楽しめました。
お二人ともめちゃくちゃ可愛い&格好良い。
今回は私のように初見の方が多かったようですが、お二人の軽快なMCとそのチャーミングな人柄で開始数分後には一気にお客さんの心を鷲づかみにしていました。
今年でデビュー5周年とのことで、なぜか老化トーク。“いつかおばあちゃん”と“ゴンチおばあちゃん”と自虐ネタを連呼してました。(笑)

②夜の本気ダンス
続いては夜ダン。
【セトリ】
コールアウト
ウェアー
ジャパニーズ
ファッキン
ビッチ
クレイジー
フィールソーグッド
テクマハ
中間の辺りが若干怪しいですがこんな感じだと思います。「Call out」以外は初見の方でも分かりやすい対バン用のセトリかと。

<MC>
POLYSICSとの対バンということで、ベース・マイケルさんがポリ愛を爆発させていました。とにかくよく喋る。(笑)
POLYONSENの初年度(6年前@なんばハッチ)に参加していたマイケルさん。その日のイベント来場者に配られた記念手ぬぐいをステージにわざわざ持参。ずっと実家の壁に飾ってあって、今日のイベントのために昨日わざわざ実家まで取りに行ったらしいです。
MCモンスター・鈴鹿さんが「POLYSICSといったらマイケルみたいになってるけど俺もめっちゃ好きでよく聴いてたんや!『I My Me Mine』のリコーダーの所、学生時代めっちゃ吹いとったからな!」と言うと、すかさずマイケルさんが「それ○○○○(リコーダー部分の音階を口で言う)やからな!ほんで高いリコーダーより安いリコーダーの方が曲のイメージにあってるからわざと安いリコーダーを使ってるんや!雑誌で読んだわ!」と自分の方がポリ大好きアピール。
リズム隊の小競合いにボーカル・ちょねさんとギター・ニシカズさんは始終苦笑い(笑)
あと鈴鹿さんがアメ村と風呂を無理矢理掛け合わせて「昔アメブロで気持ち悪いブログをやってた」と何故か自爆ネタを。読者が3人ぐらいしかいないのに恋とかについて語っていて、のちにmixiに移行したというどうでも良い情報まで教えてくれました。(笑)

③POLYSICS
9月の音泉魂の初日トリでライブを見たものの、ガッツリ見るのは今回が初でした。
ポリのライブって思ってたより激しいんですね。
ボーカル・ギターのハヤシさんの前がモッシュがかなり激しくて、しかも野郎率の高いこと。(笑)
ハヤシさんが途中でダイブする場面もあったし、お客さんはお客さんでダイバーが飛び交ってました。

「I My Me Mine」の頃とかはちょこちょこCDを借りて聴いていたのですが、実際に生で聴くとCDの音源とは全然違いました。
ゴリゴリだし爆音だしで、こりゃ男の子が憧れるのも納得。

以前シンセを担当していたカヨさんが脱退して以来、ライブ中はハヤシさんとフミさんが何役もやってバタバタしている印象があった(リコーダーもハーモニカホルダーみたいなのでぶら下げて吹いていた事があった)のですが、今回ナカムラさんが加入したことで、ハヤシさんがお客さんを煽るパフォーマンスに専念できていた気がします。

そしてお目当てのベース・フミさんはめちゃくちゃ格好良かったです。MCでの声・一言も男前過ぎた。

あとPOLYONSENでは毎年ガリ○ソンさんに入浴宣言をしてもらっていたのに、今年は例の事件があったので不在。しかし、メンバーがステージ上で「おーこわっ!」というギャグをやったり、ロビーのポリの立て看の上にガ○クソンさんのトレードマークであるTシャツが飾ってあったり、さりげなく敬意を示していたのが粋でした。

アンコールではポリのみ出演。
今日出演してくれたカリスマと夜ダンへの感謝の言葉を述べて、その後11月に発売するニューアルバムのリードトラックを披露。


<まとめ>
カリスマ&夜ダンからポリへの、ポリからカリスマ&夜ダン、そしてお客さんへの愛がすごく伝わってくるめちゃくちゃ熱いライブでした!
強いて言うなら夜ダンのポリコスが関西でも見れるかもとちょっと期待していたのですが、それが見れなかったのが残念!(マイケルさんのTwitterによると楽屋では着用して集合写真を撮っていたみたいですね笑)


毎度長々と失礼致しました。
ここまで読んでくださってありがとうございました!( ´∀`)

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2017.10.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライブの感想

インパクトがすごいMV

1995年に結成されたアメリカのインディーダンスパンクバンド、!!!(チック・チック・チック:Chk Chk Chk)が最近ずっと気になっていたのですが、Youtubeで5月に発売したアルバム「Shake the Shudder」に収録されている『Dancing Is The Best Revenge』のMVを見てびっくり。



心地よいダンスミュージックに合わせてドラァグクイーンの皆さんがわんさかと・・・。
しかも皆さん外人なので体格が良いし、ナジャさんが何人もいるような感じ。(笑)

この曲にはドラァグクイーンカルチャーへのリスペクトが込められているみたいですね。
「改革」というのが曲のコンセプトで、ボーカルのニックは「彼女たちは“どうあるべきか”なんていう世間の声は気にしない。ステージに上がって、彼女たちがなりたい自分の姿で踊る。この曲、ビデオ、ストーリーが、君が、今までなったことのない自分になることをインスパイアできたら」というコメントを残しています。

英語はあまり得意でないので完全に視覚から入ってしまいましたが、ものすごい深いメッセージが込められた曲だったんですね・・・。
これを機会に!!!聴いてみよう・・・。

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

2017.10.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめ音楽

<レポ>GRAPEVINE tour2017・神戸

本日はこちらに参戦してきました。

「GRAPEVINE tour2017」
日時:2017年10月14日(土)18時開演
場所:神戸SLOPE(兵庫県)



※ツアーは12月まで続くのでセトリのネタバレはなしです。


今年でデビュー20周年を迎えたGRAPEVINEが9月6日にリリースしたアルバム「ROADSIDE PROPHET」を引っ提げて行う今回のツアーの4箇所目。
一応アルバム主体のツアーとの事ですが、20周年にちなみ新旧の楽曲を織り混ぜたセトリでした。


「ROADSIDE PROPHET」のあのどこか神秘的な楽曲たちをステージでどう再現するのか気になっていたのですが、色々と音作りを工夫し見事に再現されていました。
ベース・金戸さんに色々新兵器が。(笑)
私の位置からはキーボードの高野さんは見えなかったのですが、恐らく高野さんも色々と新兵器をやってたのかな?

相変わらずバインの演奏は繊細さと力強さが混在しており、ただただ圧倒されました。
個人的には後半のセトリが聴きたかった曲が多くてたまりませんでした…。ある一曲が私がバインの中で一、二を争うぐらい好きな曲で、しかも久々に生で聴けたからイントロを聴いただけで涙が出そうに…。

11月24日のNHK大阪ホール公演も参加する予定なので、それまでに楽曲やセトリがどのように変化するのか楽しみです。
また今日はキャパ400人ぐらいのライブハウスだったので、1400人ぐらいのホールで聴いたらまた違った雰囲気で良さそうですね。


田中さんの印象に残ったMC
・俺の街、神戸ー!(おなじみ)
・「SLOPEはあんまり久々じゃないと思ったらネコフェスで来てたぜー。ネコフェス来た人ー??」
(結構な人数が手を上げる)
「出席率高っ!そして何を歌ったかなんて覚えてない!」
・「ROADSIDE PROPHET」は43枚組です。
・万が一まだ買ってない人がいたら帰りにそこ(物販コーナー)でこっそり買ってください。それも恥ずかしい人は後日Amazonで。
・ダーリー(元メンバーでベーシストの西原さん)のモノマネ
・「年内はお前らには会うつもりはないと言いたい所だけど、1124(NHK大阪ホール公演)は来てー!1124以降は会うつもりはない!」


そして、実は今日の会場であった神戸SLOPEは年内で閉店します。
おそらくSLOPEでライブを見るのはこれが最後。
バインのツアーでは勿論、ネコフェスなどでも大変お世話になった思い入れのあるライブハウスです。
たくさんの思い出をありがとうございました。(*´-`)

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2017.10.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライブの感想

CANOPUSのカタログに…

ドラムメーカー・CANOPUS(カノウプス)のパンフレットを貰ってきました。

巻末にCANOPUSを使用しているアーティスト一覧が載っているのですが…。

ドラマーでありながらばっちりマイクを握っている写真が載る男・鈴鹿秋斗(夜の本気ダンス)。

MCモンスターの執念恐るべし…。(笑)



テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.10.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 好きなバンドについて

気になるけれど情報が全くないバンド

明日からGRAPEVINEのツアーが始まったり、夜の本気ダンスの来週発売のアルバムのトレーラーが公開されたりと何かと忙しいのですが、今回はあえて別の話題を…。
(両方ともすげー楽しみだけどな!)

前回の記事で2012年に解散したバンド・DOPING PANDAについて少し触れましたが、今回もおそらくもう解散した(?)けれど洋楽の雰囲気の漂う個人的に好きなバンドを紹介したいと思います。


今回紹介するのはsusquatch(サスカッチ)というバンドです。
とりあえず曲を聴いてみてください。

『3chords』(2007)


1音1音がすごく繊細で、声もすごく心地よいですよね。
もともとはthe pillowsやWeezerが好きな友人に教えてもらって聴いたのですが、まだ今ほど音楽に詳しくない時期にこれを聴いたときは衝撃を受けました。

でもこのバンド、全然情報を知らないんです。
2002年に結成して、2007年にこの曲を収録した「Water plant」というアルバムをインディーズでリリース。(この頃のwebインタビュー記事は少し出てくる)
その後も2010年ぐらいまでは何かしら活動していた模様なのですが、そのあとの情報は出てこないんですよねぇ。
今の時代ならSNSとかで何かしら情報を掴めるのになんせ時代が…。
いっそmixiとかで調べてみようかなぁ。(笑)

バンドの詳しい情報を知らぬまま、たまに思い出してはこのアルバムを聴いてます。
もし詳しい方がいらっしゃったらいつ解散したとかの情報を教えて頂けると助かります!

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.10.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめ音楽

この先へロックを伝える存在になる

先日TSUTAYAで何枚かCDを借りてきました。

今回借りたのは…
・空きっ腹に酒『愛と哲学』
・空きっ腹に酒『人の気持ち』
・tricot『THE』
・DOPING PANDA『THE BEST OF DOPING PANDA』
空きっ腹とtricotは完全に先週のカンラバの影響ですね。

以前このブログにも書きましたが空きっ腹に酒の『愛されたいピーポー』って本当に名曲…。
人間関係で生じる煩わしさや不安が見事に描かれた歌詞、サビのメロディーは孤独感や寂しい気持ちが見え隠れしていて聴く度に胸がチクっとする気がします。
先週のカンラバで生で聴けて本当に嬉しかった…。


そして、夜ダン繋がりでたまたま借りたDOPING PANDAもめちゃくちゃ良かったです。
ドーパン自体は2012年に解散したのですが、ギターロックにディスコビート、デジタルサウンドを融合した楽曲は2017年でも全く古さを感じさせません。
爽快感もすごい。
CD音源でこんなに胸が高まるならライブもさぞかしすごかったんでしょうね…。

私自身が夜ダンが好きだから当たり前のことですが、ボーカルの米田さんが影響を受けたアーティストの曲って実際に音源を聴いてみると個人的にはにハズレがほとんど無いです。
自分が影響を受けた色々なアーティストの良い要素を少しずつうまーく夜ダンの楽曲に取り入れていってるんでしょうね。
だからどの曲も私たちの耳に馴染む。

『TAKE MY HAND』の時期にロキノンに夜ダンが載ったとき、米田さんが「自分達の音源を聴いてルーツを知ってもらい、それがきっかけでその先のアーティストについても知ってもらいたい。この先へロックを伝える存在になりたい」という発言をしていたのですが、この言葉にめちゃくちゃ感動しました。
“良い曲”はいつまでも経ってもやっぱり“良い曲”なんだと思います。




テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.10.01 | コメント(3) | トラックバック(0) | おすすめ音楽

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ゲーム(2BROさん系)、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR