<レポ>夜の本気ダンス ZENKOKU O-BAN-DOSS TOUR神戸

昨日はこのライブに参戦してきました。

「夜の本気ダンス ZENKOKU O-BAN-DOSS TOUR」
日時:2017年11月12日(日)18時開演
場所:神戸Harbor Studio(兵庫県)
出演:夜の本気ダンス、愛はズボーン

15105756830.jpeg

※ツアーは現在行われている物なのでセトリのネタバレはありません。

夜の本気ダンスによる全国対バンツアー“ZENKOKU O-BAN-DOSS TOUR”の2本目。
対バン相手は、夜ダンとの付き合いが長く、公私共に親しい大阪・アメリカ村を中心に活躍する4人組バンド・愛はズボーン。
夜ダンの期間限定MV「Ride」をメンバーのカネシロさんが作製したことでもおなじみですね。
ちなみに神戸は夜ダンのギター・西田さん(ニシカズさん)の地元でもあります。

神戸Harbor Studioは7月のBRADIOと夜ダンの対バン振り。
おそらく倉庫を改装した建物だと思われます。キャパは600~700。
場内に大きな柱が2本あるのですが、相変わらず邪魔。(笑)
愛はズから夜ダンの途中までは正面のPA席の近くから見ていたのですが、鈴鹿さんが全く見えなくて途中からマイケルさん側に移動しました。そのため柱でニシカズさんがほぼ見えず…。


愛はズボーン
愛はズのライブは初見でした。(バンド自体は2、3年前から知っていたのですが…。)
めちゃくちゃ格好良いですね。
突然寸劇が始まるし、ロボットが出てくるし、風船飛んでくるわで、とにかくポップでロックで盛り上げ上手。
ボーカル・ギターのギマさん&カネシロさんの軽快なMCで会場のお客さんがしっかり引き込まれていました。
ピンポーン!絶好調!←行った人しか分からない

夜ダンとの思い出話とかも色々聞けました。
ちなみにギマさんはニシカズさんとUSJに行ったことがあるらしいです。中島らもの本を片手にUSJに来るニシカズさん。(笑)

途中でドラムのトミチャさんのドラムソロがあったり、一人一人のキャラが立ってますね。
トミチャさんはなぜかソロ終わりに「チーズケーキ食べたい!」と絶叫。

予習は数曲しかしていなかったのですがめちゃくちゃ楽しかったです。
ぜひまたライブを見に行ってみたい!


夜の本気ダンス
アルバム「INTELLIGENCE」発売後ということもあり、アルバム曲とこれまでの曲を上手く織り混ぜながらのセトリ。
個人的にはアルバムで一番好きな曲を聴けたのでものすごくテンションが上がりました。

MCでは鈴鹿さんが主に愛はズとの思い出話や神戸についての思い入れを。
愛はズとは20歳頃からの付き合いで、初めての対バンも神戸だったとか。
(鈴鹿さんはかれこれ数年、愛はズのことを神戸のバンドだと勘違いしていたらしい)
改めて今回こうやって対バンできたことを感慨深そうに話されていました。
また、ベース・マイケルさんが夜ダンのライブにサポートメンバーとして初めてライブに参加したのも神戸だったみたいです。そのあと米田さんの一声により正式メンバーに。
鈴「ちなみに俺は反対したんやけどな!」←通常運転

ボーカル・ギターの米田さんも「愛はズのことを一番好きなのは多分僕です。尊敬してます。今日は大好きな曲『ニャロメ!』を聴けて嬉しかった。」と話されていました。

そして神戸といえばニシカズさんの地元。
珍しくMCで長くお話されてました。
なんとニシカズさんの口から「踊れる準備はできてますか?」が聞けるとは…。
ちなみにニシカズさんがあまりにも喋るので思わず鈴鹿さんが突っ込む。(笑)
更にはお客さんからニシカズさんに対して「可愛いー!」という声援が飛び、鈴「すぐ可愛い可愛い言いやがって!」とキレて、マイケルさんが「警察が来たぞ」とレギュラーラジオ番組・キンプレのリスナーなら思わずニヤニヤしてしまうやりとりも。

他にも“文部科学省からのモンドセレクション発言”、“ロックスターは27歳で死ぬ説”について、グッズのTシャツの販促トークなどMCもまさにピンポーン絶好調でした。

機材的なことで気になったのが…
・ニシカズさんが新しいギター
今まではfenderカスタムショップ製のストラトのサンバースト(黒と茶色のグラデーション)を使用していたニシカズさん。
今回のツアーでは淡い水色っぽいfenderのストラトに変わっていました。
・マイケルさん、途中で新しいベースを導入
マイケルさん、途中2曲ぐらいベースを変えてました。
恐らくインスタにも載せていたfreedomの黒っぽいジャズベタイプ。


まとめ
アルバムの楽曲解禁により夜ダンのパフォーマンスは更に熱くなってました。今まで以上に踊れること間違いなしです。
そして、対バンならではのバンド同士のエピソードや地方ネタなど満載で本当に充実したライブでした。
ツアーは12月21日の京都まで続きますが、これから参加する方は楽しみにしていてください!(^_^)

最後に、今回の会場では終演後は撮影OKとのことだったので最前ポジションからステージを撮りました。
そしてマイケルさんのアンプ類も。(見事にオレンジ製品だらけ)

15105756980.jpeg

15105757100.jpeg


毎度長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2017.11.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライブの感想

ベースの日なので

11月11日はベースの日なので自分のベースの画像を貼っておきます。
最近あんまり構ってあげられなくてごめんよー。

fender USA
アメリカンスタンダードのジャズベです。
買って数年経ってるけれど結構ピカピカ。(万年初心者)
写真じゃ伝わりにくいけれど、すごく面白い色をしてます。グレーと緑が混ざった色。何ていう色なのか忘れちゃった。

15104037900.jpeg


ちなみに2代目です。
初代はIbanezのSRシリーズ。
本当はSRの方が軽くて使いやすいけど、どうしてもフェンダーというブランドネームに負けてしまった。(笑)

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.11.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

八十八ヶ所巡礼の「金土日」がじわじわ来る

久々に八十八ヶ所巡礼の曲を聴いたのですが「金土日」という曲のMVがめちゃくちゃ良かったです。



八十八ヶ所巡礼(はちじゅうはちかしょじゅんれい)は、2006年結成の東京で活動する3ピースインディーズロックバンド。
略称は『88(はちはち)』、『巡礼』。
メンバーはボーカル・ベースのマーガレット廣井、ギターのKatzuya Shimizu、ドラムのKenzoooooo。


相変わらずの強烈な楽曲とメンバーのビジュアル。
凄腕テクニックとそのサイケ要素が個人的にはゆらゆら帝国を彷彿させられます。


今まではそんなに88の楽曲で感動するとか無かったのですが、この曲は何気に歌詞が良いんですよね。
「やってる意味の無いことが大切 僕なりに頑張ってる」
「今は訳など探さないで」
88の歌詞に感銘を受ける日が来るとは。(笑)

そしてこのMVの監督って有名な加藤マニさんなんですよね。
シュールさ全開で一気に引き込まれました。

ライブは数年前にネコフェスで1回見たことがあるだけなのですが、機会があればまた見てみたいなぁ。
グッズのタオルの名称が「仏滅タオル」、しかもかなり強烈な絵柄だったことは永遠に忘れない・・・。

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

2017.11.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめ音楽

<レポ>大阪産業大学大学祭 阪駒祭×見放題~ガクサイホウダイ~

本日はこのライブに参戦してきました。

「大阪産業大学大学祭 阪駒祭×見放題~ガクサイホウダイ~」
日時:2017年11月5日(日)11:45開演
場所:大阪産業大学
出演:ココロオークション、Saucy Dog、Braian the Sun、夜の本気ダンス、(出演順)
MC・樋口大喜さん(802DJ)



夜の本気ダンスが学祭のライブに出演ということで行ってきました。

大阪産業大学は大阪府大東市にあるのですが、大東市なんて普段全然行かない市なので「遠そうだなぁ」と思っていたら地元からJRのみ(しかも乗り換え無しでも行ける)ですんなり来れてびっくり。しかも、現地に行って気付いたけれど就活の時に一度だけ目の前を通ったことがある所でした。(笑)

学祭なんて自分の大学ぐらいしか行ったことがなかったのですごく新鮮でした。
今回ライブが行われた中庭「GARDEN STAGE」は意外と小振りな感じ。
上手側に段差のあるベンチがあったので、そこに座ってまったり観賞しました。

【ココロオークション】
9月のKANSAI LOVERSぶりでした。
ボーカル&ギターの粟子さんの声、そして楽曲のメロディーがすごく凛としていて綺麗でした。
夏のイメージが強いバンドだったのですが、今回はそれ以外の曲も聴けてすごく興味が湧きました。
またゆっくり音源を漁ってみたいです!

【Saucy Dog】
男性二人(ギターボーカル、ベース)と女性ドラマーによる3ピースバンド。
今回が初めての学園祭出演だったそうです。
歌詞とボーカル・ギターの石原さんの声がすごく繊細な感じのバンドでした。
ショートカットのドラマー・せと ゆいかさんが楽しそうにドラムを叩く姿が愛らしく、しかもハモりが綺麗なのが印象的でした。


【Braian the Sun】
物販に行ったりしていてあまりちゃんと聴けませんでした…。
去年のロッキンレディオにオープニングアクトで出ていて、その時はちゃんと聴けなかったので今回こそはと思っていたのですが…。残念・・・。
ブライアンは自主企画のフェスを行ったりアニメ『3月のライオン』のエンディングを担当したりして、めちゃくちゃ人気があるみたいですね。改めてちゃんと聴いてみます…。

【夜の本気ダンス】
今年の学祭は6本目。しかも今回が最後だったそうです。(ドラム鈴鹿さんいわく「学祭ツアー・ファイナル」)
数年前にも大阪産業大学の学祭に呼ばれたらしく、本人たちも「また呼んでもらえて嬉しい」とMCで話していました。ちなみに先程のブライアンもその時一緒だったとか。

セトリは…
・コールアウト
・ウェアー
・HONKI DANCE TIME(ジャパニーズ、ビッチ、ファッキン、FSG)
・テクマハ
・アンコール→クレイジー
でした。

恐らく今回の学祭ツアーはどこもこんな感じだったのでしょうか??
10月のPOLYONSENともほぼ一緒でした。

MCモンスター・鈴鹿さんは本日はいつも以上にグダグタMCでした。(笑)
所々噛むし、極めつけはめちゃくちゃ天気が良いのに「本日は足元の悪い中来てくださってありがとうございますー!」と挨拶したので思わず戦慄した私。
会場内も一瞬変な空気になって「俺、おかしいこと言ってる??」って。

本人がボケた気が無いんですよね…。
鈴鹿秋斗、恐ろしい人…。\(^o^)/
挙げ句の果てにつっこみ所がありすぎて、ベース・マイケルさんが「色々おかしな所ありましたよね。まぁ、ええわ。」と突っこみを放棄しました。(笑)
他にも…
鈴「(マイケルさんに向かって)バスドラムで轢き殺したろか」
マ「『死因・バスドラムに轢き殺される』は嫌やわ」
といったやり取り等もありリズム隊の掛け合いは相変わらずな感じでした。←通常運転

あと個人的に気になったポイントとしてはマイケルさんが久々にバットマンベースを使用されていたこと。
メインの紫ベースはツアーに向けて調整中なのだろうか??
そして、今回は珍しくギター・ニシカズさん側から見たのですが、ギターを艶っぽく掻き鳴らす姿がとても素敵でした。

夜ダンを学祭で見るのは初めてだったのですが、アウェーでライブする姿はとても新鮮でした。
お客さんを巻き込むためにボーカル&ギターの米田さんがいつも以上にお客さんを煽る声掛けをしていたのが印象的でした。(ちなみにアウェーでもマイケルさんの「まいどー」コールはありました笑)
“夜ダンを観に来ているお客さん”の前でのライブと“たまたま観に来たお客さん”の前でやるライブだとやっぱり違う訳で、今回のような経験はなかなかグッと来ましたね。
何はともあれ、怒濤の学祭スケジュールお疲れ様でした!

そして一息つく暇もなく、今週からZENKOKU O-BAN-DOSS TOURが始まります。
何気に来週日曜にはツアー2本目の神戸公演です。
ツーマンと言えどもアルバム「INTELLIGENCE」の曲が何曲か解禁されてセトリが一新すると思うと非常に楽しみです。
大人なロックを掻き鳴らす夜ダンの姿が今から待ち遠しいです。


そして今回新たに出会ったココロオークション、Saucy Dog、Braian the Sunも改めてしっかり聴いてみたいと思います!

毎度長くなってすみません。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2017.11.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライブの感想

密林の沼にズブズブと。

先日、母がAmazonで洗濯用品を注文するときに誤ってプライム会員体験に登録してしまいました。
(あの紛らわしい表記はどうにかならんか。しかもちゃんと解約しないと勝手に継続されてしまうのよね。)
とりあえず継続しないように手続きをしたのですが、せっかくだから無料体験を使ってみました。
月額400円のサービスですがとんでもないですな、あれ。
沼だよ、沼!!

イージーリスニング大好き人間なので、曲の種類の豊富さにはびっくりでした。
基本的にイージーリスニングはマニアックなジャンルなのでTSUTAYAに行っても種類が少ないのでこれはかなり助かります。
しかもその人の感覚に合うかどうかもありますしね…。
イージーリスニング好きな人にはこれだけで十分価値のあるサービスだと思いました。

そして洋楽の名盤、90、00年代のJ-POP等個人的にはツボにハマるものも多かったです。
勿論、ドロスやフレデリックみたいな最近の曲もあります。
(最近の曲はレコード会社によって対応しているかどうか分かれている印象)
工藤静香とか森高千里を聴き出したのでもう体の半分ぐらいAmazon沼に浸かってる…。(笑)
洋楽は結構充実している印象でした。
私みたいに洋楽勉強中で「とりあえず名盤だけ聴きたい!」という方にはすごく良いかも。

ちなみに漁っている最中に見つけた懐かしい曲。
The Cardigans『Carnival』(1995)

The Cardigans(カーディガンズ)は1992年にスウェーデンで結成されたバンドで、可愛らしいボーカルと60年代風のアコースティックなロックサウンドが特徴です。
この曲や『Lovefool』(1996)はたまにCM曲で使われたり、カバーされたりするので聴いたことがある方も多いかもしれませんね。

このまま沼にズブズブにハマって、一ヶ月後(無料体験終了後)にはどうなることやら…。

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.11.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ゲーム(2BROさん系)、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR