ライブレポを書くときに

ライブレポ等の文章を書くとき、更には日常会話に至るまで、いつも悩むことがあります。

それは「最高」「素敵」「格好良い(可愛い)」という単語についつい頼りすぎてしまうこと。

これらの単語はすごく便利だと思います。
しかし、その反面あまりにも普遍的過ぎて、内容に重みが出ない。

そのため、私としてはこれらの単語をまず導入部分に使い、そのあと具体的に“どういうポイントでそう感じたのか”を伝えるように意識しています。

でも、ライブのあとは興奮し過ぎて言語能力がバカになってて結局は「最高」っていう便利な言葉しか出てこない。(笑)
あぁ、語彙力のある人間になりたい。


風邪気味で多少変な独り言を言っていますがお気になさらず。
冷えピタ貼ってはやく寝まーす!

スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.06.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ゲーム(2BROさん系)、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR