ラジオ「R&R BANDWAGON」、バインゲスト回の感想

ラジオ番組「R&R BANDWAGON」のUNISON SQUARE GARDENのコーナーに、GRAPEVINEから田中さんと亀井さんが出演した回をやっと聴きました。

20分ぐらいの尺だったのになかなか濃い内容でした。
特に印象に残った内容が2つあります。

①バイン・西川さんの凄さ
バインからは田中さん、亀井さんが出席で、アニキは不在だったのですが皆でベタ褒めしてましたね。

ユニゾン斎藤さん「生で聴くと信じられないほど良い音」
ユニゾン鈴木さん「『Arma』でホーンだけでもすごいのに、西川さんのギターが鳴り出した瞬間存在感がすごくて・・・。『西川です!!』みたいな。」(笑)
そして、
田「(西川さんの)あのギターは国宝級。本人には言わないけれど、あんなギタリストは他に日本にいない」という珍しくデレ発言。

②今の若手バンドに思うこと
この質問は親しい後輩・ユニゾンだからできる質問ですよね。
どう返答するのか、めちゃくちゃ興味がありました。

亀「最近の若い子は、バカみたいなことを言うけれど演奏が上手い。僕らとは違って(ネットとかの活用で)マネージメントが上手い」
田「起業家的な子が多い。ただ、演奏は上手いけれど、お客さん寄りすぎると思う。(”演者の与え方と客の受け方みたいなもの”が決まり過ぎていて)お客さんが考えていない。」

深い。めちゃくちゃ深い。
確かに、お客さんに媚びないで自分のバンドならではのものを提供するGRAPEVINEらしい返答ですね。
斎藤さん、鈴木さんも納得されていました。
ちなみにユニゾンのお二人は「自分たちも意識していることだけど、曲や楽器に対して愛を持って接してほしい」とのことでした。

親しい2組の和やかな雰囲気の中にも、鋭い意見が見え隠れする深い20分でした。
他の番組にゲスト出演だと、だいたい「20年を振り返って」とか「新曲『Arma』について」の話題で終わってしまう中、すごく貴重な意見を聞ける場だったと思います。

スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.06.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、クリープハイプ、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ミニオンズ、ホラゲーも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR