<レポ>ミスチル・京セラドーム大阪 1日目

昨日は台風が接近している中、京セラドームでMr.Childrenの25周年ドーム&スタジアムツアーに参戦してきました。
※セトリネタバレなしです。最後にMCだけゆるくネタバレあり(その日限定の絡みなのかは不明)

「Mr.Children DOME&STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」
日時:2017年7月4日(火)18時開演
場所:京セラドーム大阪

14992544860.jpeg

去年の神戸のホールツアー振りのミスチル。
その時は病気が今より酷い状況だったり、その日行われた某CDショップ盛り上げ企画のせいで、あまり楽しめませんでした…。
ここ一年ぐらいで、キラキラしているミスチルを見て嫌気が差す「ミスチルアレルギー」(マツコさんが前にテレビで言ってたドリカムアレルギー的な?)を時々発症しており、チケットは取ったものの無事に楽しめるかすごく不安でした。

結論から言えば、行けて良かった。
バカみたいなことを言うけれど、やっぱりMr.Childrenは凄い。


今回の座席は注釈指定でまさかの大好きなドラムのジェンさん(当方リズム隊推し)が見えないという悲劇。(笑)
しかもビル5階ぐらいの高さからステージを見下ろすという恐怖。
座席もかなり傾斜があり、ライブハウス慣れしている人間からしたらかなり怖い位置でした。
万が一モッシュしたら間違いなく『天頂バス』行き。←えっ?

14992545010.jpeg

今回は開場中は撮影OKです。
さすがドーム、人が凄いですね。

ただ、見晴らしは良好でステージを比較的近くに感じれました。
双眼鏡を持参したのですが、どの曲でどの楽器を使ってるのかをしっかり確認できたり、ステージの構成の関係でギター・田原さんの控えのギターやキャビネットがめっちゃ見えました。


さすがドーム&スタジアムツアー。
セトリは老若男女問わず、そして、あまりミスチルを詳しく知らない人でも、逆にコアなファンでも思わず唸るような凄く練られたセトリでした。
映像演出・特効もめちゃくちゃお金がかかっていて、本当に一つの舞台(ショー)を見ている気分になります。
その日、その時間、その会場は完全に【現実】と切り離された【異世界】にいる感じ。
毎度のことですが、公演の最後にいつも桜井さんが叫ぶ「明日からまた(仕事や学校を)頑張ろう!」という言葉の重みがずっしりと来ます。

ミスチルはやっぱりキラキラしてました。
アラフィフなのに3.5時間も全力で歌い、演奏し続けるミスチルは単純にすごい。
そして、今回はサポートの楽器メンバーも多くとにかく華やか。
特にチャラン・ポ・ランタンの小春ちゃんのアコーディオンは本当に曲に良い味を出しますね。

体調のこともあり、今回は基本的に座ってマイペースに楽しんだのですが、その分いつもより言葉が心に沁みました…。
こんなに歌詞の意味を考えてミスチルの曲を聴いたのは初めてだったと思います。
何年も前の曲なのに、現代にも通じる問題を鋭く捕らえてる歌詞が意外と多いということに今更気付きました。

そして、さすがミスチル。
どんな曲を聴いても「あ!これは○○年頃の曲だ!この頃の自分はこんな生活をしていたなぁ…。」という感慨深い気持ちに浸れます。(エモさ爆発)
これって、そのバンドに興味がなくてもメディアや街中で自然と私たちの耳に曲が届くモンスターバンドだからこそ成り立つ現象だと思います。
以前、どこかで桜井さんが「皆さんの生活にそっと寄り添う曲を作ることを意識している」的な発言をされていたのですが、Mr.Childrenとはこういった意図や前述の現象により、実際に【一人一人の人生・生活に寄り添ってくれるバンド】なのだと改めて考えさせられました。
具体的過ぎず、かつ抽象的過ぎず、誰の人生にも置き換えられる曲。
めちゃくちゃ深いです。
そしてMr.Children自体も【そういった曲たちをリスナーに届け続けることが自分達の使命である】というのを自負しているのだと感じました。


そして個人的には、セトリに私がベースを買って初めてコピーをした思い出の曲があったことに感動。
(比較的メジャーな曲なのですが、何故かまだ生で聴いたことがなかったのです)
思わず涙がじわっと溢れる。
私がベースを始めて以来、ひたすら練習したのがミスチルの曲が中心だったので、今回のセトリで過去に練習した曲が始まると気が付けばベースの中川さんのパートを追っていました。
しばらくベースをお休みしていたのでフレーズを忘れてしまった曲もたくさんあるけれど、またやりたいな・・・。


あと、やっぱりジェンさん好きだなぁ!
ドラムを叩くときの豊かな表情、周りの人間を自然と巻き込み繋げていってくれる接着剤のような人柄。
本当に魅力的な人です。
小学生レベルの下ネタ発言をし、田原さん、ナカケーに絡みに行ったら軽くあしらわれ、今度は「こはるぅぅ~!こはるぅぅ~!!」(口調がめっちゃキモイwww)と小春ちゃんに絡みに行っては無言で噴出され、最終的に桜井さんにマイクを没収されるくだりはめちゃくちゃ笑いましたw
ジェンさん、今回のツアーは本当に色々卑怯だわwww


次回は8月12日(土)の大阪・ヤンマースタジアム長居に参戦予定です。
その時までにちゃんとベースパートを復習しておきたいと思います。

あと、場所にもよりますが今回みたいに座ってまったり見るライブもなかなか良いものでした。
私はGRAPEVINEなどでほぼ直立不動で世界観に浸る見方もしますし、夜ダンやキュウソみたいにモッシュありの見方もします。
今回は完全に前者寄りの見方でした。
普段は気付かないことにも気づかされる貴重なライブだったと思います。
普段のライブハウス経験がまさかこのタイミングで生きるとは・・・。(笑)


長くなってしまいすみません。
ここまで読んでくださってありがとうございます。(*^^*)

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2017.07.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライブの感想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ゲーム(2BROさん系)、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR