キュウソネコカミ 「NO MORE 劣化実写化」のツッコミ所が多すぎてw

本日、8月23日にリリースされるキュウソネコカミの新曲 「NO MORE 劣化実写化」のMVが公開されました。
すでにライブでは演奏されていた曲です。
(BBQツアー大阪でもやってましたよね??←あいまい)



「銀魂」や「ジョジョ」や「東京喰種」といったマンガの実写化作品が続々公開される、まさにベストなタイミングでのリリースです。(笑)
目の付け所がさすがキュウソ。
キュウソじゃないと歌えない、思わずニヤついてしまう皮肉が効いている一曲です。


そして曲だけではなく、数日間に及ぶ壮大なネタフリも最高でした。
キュウソの公式Twitter垢がある日突然“「滅びのレッカ」というマンガをキュウソで実写化する”という風にツイートし、その告知にファンが一時パニックに陥ってました。(笑)
(ツイートされたときに原作本を読むボーカル・セイヤさんの写真が掲載されたのですが、結局は「滅びのレッカ」という作品も「ビクターコミック」という出版社も存在しない=架空の話ということ)
そのあとも一日ごとにキャラクターのビジュアルと設定を順次発表するなどかなり手の込んだネタフリでした。
そして、だんだんそのネタフリに乗っかってリプライするファンの応用力もすごいwww

本日公開されたMVも皮肉たっぷり、なおかつツッコミ要素満載のかなりの力作でした。
パッと見だけでツッコミたくなったポイントとしては・・・
・キャラクターの配役(これは大前提)
・ワイドショーのパロディーテロップ
・しかも上のほうに出ている天気予報が新居浜(ドラム・ソゴウさんの出身地)、篠山(ギター・オカザワさんの出身地)、最後が西宮(ご存知キュウソの在住地)
・映画泥棒までパクっちゃう
・最後のほうでマネージャー・はいからさんががっつり登場
・結局段ボールでセットやロボットまで作っちゃう
(キュウソは「社会のしがらみ」という日頃の不満を書いた段ボールをセイヤさんがダイブで潰すというパフォーマンスをしたり、小道具は何でも段ボールで作っちゃうバンドなのです)
などなどツッコミ要素満載。
多分私の気づいてない面白ポイントがまだまだあるはず・・・。
何回も見たくなっちゃう中毒性の高い作品です。

そして、最後に「観てみたら意外と面白かった」という救いのフレーズもさらっと入れているところが憎いですね。
キュウソネコカミチームの、メジャーになってもぶれない鋭い着眼点、そして全力で人を楽しませる精神には相変わらず感服です。
本当にオンリーワンの存在だと思います。

そして10月末から長期に渡る(ラストは2月1日!!)ワンマンとツーマンを織り交ぜたツアーも決定。
大阪は12月14日になんばハッチとのこと。
チケット激戦確実だけど、ワンマンは行きたいなぁー!!

スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.07.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめ音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ゲーム(2BROさん系)、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR