<レポ>GRAPEVINE tour2017・大阪

昨日はこのライブに参戦してきました。

15116084390.jpeg

「GRAPEVINE tour2017 extra show」
日時:2017年11月24日(金)19時開演
場所:NHK大阪ホール

※ツアーは現在も行われているものなのでセトリは伏せています。ゆるい演出のネタバレはありです。

今年デビュー20周年を迎えたGRAPEVINEが9月にリリースしたアルバム「ROADSIDE PROPHET」を携え行っている今回のツアー。
そのうち大阪と東京のホールで行われるextra showの大阪公演に今回参加してきました。(東京は12月1日に東京国際フォーラム)

NHKホールなんて、何年ぶりに来ただろうか??
ホールなのでもっと大きいものを想像していたのですが最大のキャパが1400ぐらいと意外とこじんまり。
それでもやっぱりホール。天井が高く、客席もだだっ広く、ライブハウスとはまた違った特別な空間でした。

始まって最初に衝撃を受けたのがギター・西川さん(通称・アニキ)のシャツの色。
黒地に黄緑の大きなドットで遠目に見るとパッと見キュウリ。(笑)
普段のアニキは舞台衣装でもグレーや紺のシャツなどラフで地味な印象だったのですがここにきてなんだこの衣装は?
extra showだから??
(ちなみに“バインファンあるある”としてはシャツで弄られるのはベースの金戸さんの役割)

セトリは前回見た神戸公演(10月14日・神戸SLOPE)とベースは同じながらも所々変えられていました。
アルバムツアーとはいえども、デビュー20周年を意識してよりベスト的なセトリになったような気がします。

ステージが広い分、照明がとても凝っていて一曲一曲の世界観を際立たせてくれました。
アンコール一曲目では序盤は最低限の電球色の灯りだけでメンバーを照らし、曲のクライマックスで一気に真っ白な無数のライトがステージ全体を照らしたのですが、その目映い瞬間には思わず鳥肌が立ちました。
その演出を見ていて勝手に思ったのですが、バインって白がすごく似合う気がしました。曲のイメージによって何色にも染まれるみたいな…。(ほんとめっちゃいらない考察)

あと個人的には今回は亀井さんのドラムがすごく良かったなぁと。
今回のセトリは亀井さんのドラムきっかけで始まる曲が何曲かあったのですが、曲の序盤におけるドラムの少ない音と絶妙な間だけで一気にお客さんをその曲の世界観に引き込んでいてただただ圧倒されました。

今回MCは少な目だった気がします。
各地でボーカル・ギターの田中さんが言っていたお決まりのセリフ「今年はもうお前らに会う予定はねぇ!」ですが、大阪でもいつもの通り口にした所、お客さん数名から「レディクレ!」と12月29日に出演する大阪の音楽フェス“RADIO CRAZY”の事を指摘され「あぁ!」となる田中さん。
ご本人も告知しなくてはならないことを忘れていたみたいです。
ちなみにバインの年内の仕事納めはこのレディクレらしく、そのまま帰省予定の田中家。(笑)

曲の終わりごとの拍手や田中さんのMCに対する一つ一つの反応がすごく大きくて(なおかつ年齢層が高いのでお上品な感じ 笑)お客さんのGRAPEVINEに対する愛が溢れた温かい一夜だったと思います。
ツアーも残すところライブハウスのファイナル・金沢と、同じくextra showで本当のファイナルである東京国際フォーラムの2ヶ所のみ。
行かれる方はぜひ楽しんできてくださいね。(*^_^*)


毎度長いレポでしたが、ここまで読んでくださりありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2017.11.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライブの感想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ゲーム(2BROさん系)、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR