Benthamと夜の本気ダンスのツーマンに行ってきました。

京都MUSEで行われたBenthamの「Bulbous Bow tour」の初日に行ってきました。
対バンは夜の本気ダンス。

※夜ダンのMC中心。両バンド共にセトリネタバレはしていません。



夜ダンのMCでは案の定、ドラム鈴鹿さんとBenthamのドラム・鈴木さんの衣装被りの件が。
衣装被りを期待して例のシャツ(カラフルなドット)を着てきた鈴鹿さん。肝心の鈴木さんは例の衣装を忘れて青とピンクのシャツでした。(笑)
ちなみにその衣装を見た鈴鹿さんは「ええなぁー」と言ったらしく、二人の服の趣味は近いとのこと。

あと夜ダンのボーカル・米田さんと鈴鹿さんはBenthamのギター・須田さんとはゲームで繋がりがあるそう。
最初軽い気持ちで戦争ゲーム(「call of duty」と思われる)を誘ったら、米田さん&鈴鹿さんが10キルぐらいしている間に、須田さんは40キルぐらいいっていたらしく、明らかに須田さんの方が上手かったそうです。
揚げ句の果てに須田さんのことを本人不在の場で「人ご○し」と大声で呼ぶ鈴鹿さん。

Benthamの今回のツアー名を言えない鈴鹿さん。
最終的には略して「バルス」。
演奏後の去り際にも「バルス」。
ラピュタですか??(笑)

所々鈴鹿さんのMCに冷静に突っ込みを入れるマイケルさん。

途中のMCパートでしゃべる度にベース・マイケルさんの低音(もちろんわざと)にかき消される鈴鹿さんの声。なぜか米田さんとギター西田さんも邪魔に加勢。
生声で太刀打ちするものの…
鈴「いったん電気おとしてもらって良いですか??(TДT)」

西田さんは今回は終盤でレスポールを使っていたらしいです。
気付かなかった!


初めてのBentham。
メンバーの顔と名前を覚えたり、何曲かYouTubeで聴いたりと予習していきました。キャッチーな曲が多くてとてもノリやすく、知らない曲でもめちゃくちゃ楽しめました。そして所々に感じるメッセージ性の強さも魅力的。
夜ダンが艶っぽいバンドだとしたらBenthamはすごくポップでキラキラした感じ。
全国ツアーらしくご当地ネタをフル活用なコーナーやコール&レスポンスもあって会場はすごく温かい雰囲気でした。
ちなみにBenthamは本日メジャーデビュー一周年を迎えたみたいです。おめでとうございます!


時間と体力の関係で私はアンコールは見れませんでした。
残ったフォロワーさんからお話を聞くと、夜ダンメンバーも登場して非常に楽しい雰囲気だったそうです。
Benthamデビュー一周年を記念して夜ダンからBenthamへ桐箱入りのお酒が贈呈されたとか。

Benthamのライブはとても新鮮だったし、念願の京都MUSEにも初めて行けて楽しいライブでした。(*^^*)

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2018.04.12 | コメント(0) | ライブの感想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ゲーム(2BROさん系)、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR