FC2ブログ

久々にモーモールルギャバンのライブに行きたいなぁ

「久々にモーモールルギャバンのライブに行きたいなぁー」と最近よく考えています。

【モーモールルギャバンの簡単なプロフィール】
2005年に京都で結成。
メンバーはゲイリー(ドラム/ヴォーカル)、マルガリータ(ベース/コーラス)、ユコ(キーボード/ヴォーカル/銅鑼)の3人組。
ギター不在バンドでありながら全く引けを取りません。

曲にしろキャラにしろ、とにかく中毒性が半端ないバンドです。
個人的に初期のアルバム「野口、久津川で爆死」はいまだに聴きたくなるスルメ盤。
ライブの定番曲が多く入っているし、この1枚にモールルの「変態」という名の個性がギュッと凝縮されています。

変態度がめっちゃ高いのにどこかエモい。

モールルといえばこのアルバムにも入っている「サイケな恋人」という曲でゲイリーがパンツを脱いでお客さんに投げるというのがライブの定番で、その行為をファンの間では「パンティーコール」と呼んでいます。
(冷静に文章で書くとエグイこと書いてるなwww)
一昨年に初めてワンマン(大阪BIG CAT)に行ったのですが、アンコールがとにかく衝撃的でした。
アンコールでは普通は拍手するのが一般的ですが、お客さんが拍手の代わりに「パンティー!」を連呼するという超シュールな光景はいまだに忘れられません。(笑)

ついついこういう奇抜さが際立っていますが、実は意外と胸に突き刺さる名曲が多いバンドでもあります。
僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ」という曲(同名タイトルのアルバムに収録)が好きなんです。
普段は変態的な歌詞が中心ですが、この曲では「変わっていくものに対して、そこに執着せずに受け入れる」という心の葛藤が描かれています。

歌詞だけでもすごく深いのに、そこに決してテクニカルではないもののまっすぐなゲイリーの歌声が重なり、思わずグッと来てしまいます。

色々語っておいて難ですが上記2曲の公式動画が無かったのでライブ定番曲「ユキちゃんの遺伝子」(2010)の公式MVを貼っておきます!すみません!



近況としては5月31日に久々のアルバム「ヤンキーとKISS」のリリースが決まってます。

あぁ、久々にライブに行って全力で「パンティー!」って叫びたい。


スポンサーサイト

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

2017.03.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめ音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住のアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ等

ベース、服&コスメ、ゲーム実況、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR