坂本龍一の名曲を改めて聴いてみる

なぜかここ数日、坂本龍一さんの「Merry Christmas Mr Lawrence」をやたら聴いてます。

きっかけは先日放送したテレビ番組「マツコの知らない世界」の清塚信也さんの回で、最後にメドレーで弾いていたのを聴いたことです。
ファミリーマートの入店メロディーからこの曲に繋がった時の衝撃よ。(笑)

久々にじっくり聴いてみたいと思いYouTubeで漁っていたのですが、有名な曲なので実にたくさんの映像が出てきました。
ピアノソロもあれば、オーケストラとの共演のものもあり、一曲一曲で深みが全然違う。
(もちろん録音した年代、環境、機材など様々な要因があると思いますが・・・。)

個人的にはやっぱりピアノソロが好きでした。
少しベースをかじっているぐらいの音楽ド素人にでも伝わってくる繊細さ。
指の動きから、最後の一音にまで神経を集中させているのが伝わってきて心を揺さぶられました。

最近イージーリスニングに興味があるせいか、こういった普段聴かないジャンルの音楽に対しても興味を持ち始めてしまいました。
新たな発見があるかもしれないし、とりあえずクラシックとかジャズも聴いてみようかな。

無知ゆえ、内容の浅い記事で申し訳ないです。



スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

2017.03.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめ音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ゲーム(2BROさん系)、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR