邦ロック好きでも踊りたくなっちゃう粋なUKロック

今回は先日の【夜の本気ダンスが選ぶ「私を構成する9枚」】でも紹介されたFranz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)というバンドについて書きたいと思います。

【Franz Ferdinandの簡単なプロフィール】
スコットランドのグラスゴーのアート系大学の同期であったアレックスとボブが中心となり、2001年にバンドを結成。
元々は4人組であったが2016年にギター・キーボード・バックボーカル担当のニックが脱退し、現在3人組。
バンド名の由来は、第一次世界大戦勃発の要因となった“サラエボ事件”で暗殺されたオーストリア皇太子の名前。
「名前の響き」と「この事件(サラエボ事件)でその後の世界が変わってしまった史実」が気に入ったため。
日本でもフジロックやサマーソニックのフェスは勿論、ワンマン公演を何度も行っている。


【邦ロック好きでも踊りたくなるダンサブルなバンドサウンド】
彼らの曲の特徴は、UKロックらしいキャッチーなリフとメロディーを多用したダンサブルなバンドサウンドです。

「Take Me Out」


リフやメロディが格好いいのは勿論ですが、途中の転調、そしてアート感漂うMVがめちゃくちゃ格好良いですね。

上記の曲が収録されたデビュー・アルバム「フランツ・フェルディナンド」(2004)はイギリスのみならず世界中で評判を呼ぶ作品となり、トータルセールスは400万枚を超え、グラミー賞ノミネートを始め、ブリット・アワード・マーキュリープライズ・NMEアワードという英国3大音楽賞を新人としては史上初めて同時に受賞する快挙も達成しました。


【夜の本気ダンスも影響を受けたバンド】
冒頭でも述べましたが、夜の本気ダンスのメンバーもFranz Ferdinandからは多大な影響を受けています。
フランツのキャッチーな楽曲は、普段は洋楽を聴かない邦ロックファンにも楽しんで聴いてもらえると思います。

ライブキッズの皆さん、あなたが好きなアーティストが影響を受けた音楽をあなたも聴いてみたいと思いませんか??←ステマ

【まとめ】
洋楽って最初はなかなか敷居が高いですが、好きなアーティストの数珠繋ぎをしていくと意外とスッと馴染めるものですよ。
今回紹介したフランツは邦ロック好きの方にも聴きやすい要素が特に多い気がします。
TSUTAYAでCDをまとめて借りるときなどにぜひ1枚一緒にいかがですか?(*´ω`)
あと余談ですが、夜ダンのメンバー(特にボーカルの米田さん)は自身のラジオ番組やコラム等でよく洋楽について語られていますね。個人的には、若いライブキッズに対してこれからもどんどん洋楽の魅力を発信していって欲しいなって我ながら勝手に思っています。


スポンサーサイト

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

2017.04.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめ音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ゲーム(2BROさん系)、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR