【おすすめ音楽】とにかく見て欲しいおもしろMV・洋楽編

こんばんは、じぇいです。
今回は洋楽の知識がなくても楽しめるおもしろMVを紹介したいと思います。

洋楽のおもしろMVで真っ先に浮かぶのは、OK Go。

OK Go(オーケーゴー)は1999年結成の米シカゴ出身のロックバンドです。

YouTubeを見ればその再生回数の多さにびっくりです。
数あるおもしろMVの中から個人的にお薦めの2曲を紹介します。

つべこべ言わずとりあえず見ろ。

①「I Won't Let You Down」(2014)


す、すげぇ!なんだこりゃ!!!
このMVは冒頭であのPerfumeが登場するのでご存知の方も多いかもしれませんね。
ホンダの「UNI-CUB β(ユニカブ ベータ)」に乗り、多数の日本人チアと一緒に傘を使ったマスゲーム風のダンスを披露、
マルチコプターを使った全編ワンカットの撮影。(ちなみにロケ地は千葉県)

つづいて!

②「This Too Shall Pass」(2010)


見よ、この大規模ピタゴラスイッチ。
その再生回数は実に5500万回以上。(白目)

なんかどの曲もMVが
偉大すぎて曲が頭に入ってこないっていう。(爆)

昨年も無重力撮影MVとして「Upside Down&Inside Out」のMVが話題になりましたね。
もうここまで来るとこの先どうなっちゃうか全く想像ができません。(笑)

そして!

斬新なMVといえばJamiroquaiも忘れられません。

Jamiroquai(ジャミロクワイ)は1992年にデビューしたイギリスのバンドです。

③「Virtual Insanity」(1996)


アラサー以上なら一度は目にしたことがあるはずのMV。(笑)
こんな格好良いMVですが、なんともう20年以上前なんです。
独特の動きが面白いMVですが、動いているのは床ではなく壁らしいです。
動く壁にカメラを固定し、スタッフ30人近くで揺らすように動かしていたとか。
さすが20年前とあって手法は意外とアナログでしたね。(笑)

今大人気のSuchmosもジャミロクワイからは色々影響を受けているそうですね。
若い方にもぜひ見ていただきたいMVです。

あとジャミロクワイは今年の5月に5年ぶりの来日公演が決定。
会場は東京・国際フォーラムとのことですがチケット代が…
・SS指定席¥18,000
・S指定席¥12,000

興味があってもこの価格では軽い気持ちでは見れそうにないですな。(笑)


【まとめ】
個人的におすすめのおもしろMV特集はいかがでしたか?
洋楽は一見敷居が高そうな気もしますが、こういう所から興味を持つのも全然アリだと思います!
ここまで読んでくださりありがとうございました!

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2017.02.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめ音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住の音楽好きなアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ、Mr.Children等
【洋楽】
Two Door Cinema Club、The Strokes等

ベース、服、ゲーム(2BROさん系)、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR