FC2ブログ

<レポ>夜の本気ダンス ツアー初日・大阪

先日、夜の本気ダンスのツアー初日に参戦してきました。
色々と思うことがありましたので、改めて記事を上げさせて頂きます。
相変わらず長い文章ですが、良かったらご覧ください。
なお、ステージセットに関しては軽く触れていますが、セトリに関してはネタバレ無しです。


夜の本気ダンス夏ツアー「No rain,New days o’scene」
日時:2017年6月4日(日)18時開演
場所:Zepp Osaka Bayside(大阪府)


14967576320.jpeg


夜の本気ダンスの2017年2度目の全国ツアーです。
全国8カ所のうち、初日大阪とファイナル東京のみワンマン、あとは対バン形式です。
昨年、秋にギターが町田健人さんから西田一紀さん(通称ニシカズさん)に変わった夜ダンですが、今回のツアーはニシカズさんが加入してから2回目の全国ツアーでもあります。

今回の会場は夜ダンのキャパ史上最大のZepp Osaka Bayside。
国内最大級のライブハウスでキャパは最大で2800人越え。
京都在住バンドで、関西に拠点に置く夜ダンとしてはどうしてもソールドアウトさせたいと願っていたようですが、残念ながら完売にはならず・・・。
(私は今回かなり後方で見ていたのですが、後ろには少々空きスペースがありました。)
ちなみに1月のなんばHatchでのワンマンも「あと数枚」というところで完売には届かなかったはず。
色々おしい!!

とにかく今回のツアーは色々とお金がかかってます。(笑)
Twitterでもアピールされていましたが、今回のツアーでは記念撮影用の巨大パネル(「SHINY E.P.」のアーティスト写真の大きいもの)があったり、ツアー名「No rain,New days o’scene」→「暖簾に腕押し」に引っ掛けてピンク色の暖簾がかかっていました。
本編中も盛り上がる演出があり、遊び心も本気です。(笑)


これは完全に余談なのですが、私は今回ドラム・鈴鹿さんに手紙と入浴剤、他のメンバーにも一人一人(気持ち悪いほどの愛を込めた)手紙を書いたのですが、会場内を探してもプレゼントボックスがなくあたふたしていた所、なんとロビーでマネージャーの吉田さんに遭遇。相談させて頂いたところ快くプレゼントを渡すことを引き受けてくださりました。
本番前で忙しかったのにも関わらず、丁寧に対応してくださった吉田さんにただただ感謝です。
ちなみに鈴鹿さん宛てのプレゼントを渡した後に「あと、他の皆さんにも手紙を・・・」と渡したら、「一人一人に!?ありがとうございます。」と驚かれました。
5月にあったインストアイベントやカミコべの物販など最近やたら吉田さん遭遇率が高すぎていい加減顔を覚えられているかもしれない・・・。(笑)


今回のツアーの目玉の一つはボーカル・ギターの米田さんとベースのマイケルさんの新しい楽器。
米田さんは以前フェンダーの赤いテレキャスを使われていたのですが、今回も赤いテレキャス。(残念ながらメーカーは確認できず)艶があって高級感がある赤でした。
そしてマイケルさんのオーダーベース!
Freedom custom Guitar researchに昨年から依頼されていた分が本日ついにお披露目!
昨年のインストアイベント、今年のインストアイベントとずっと進捗をご本人に聞いていた身としてはものすごく楽しみにしていました。ちなみに5月のイベントの時に「ワンマンまでには間に合いそう!」と仰っていたのですが、本当に間に合いました。
色は紫で黒のピックガード。今までのバットマンベースとはだいぶ色味が違うのでちょっと驚きでした。ちなみにアンプやエフェクター類もだいぶ弄られたようなので個人的にはマイケルさんの音に大注目な今回のライブでした。


ステージには真っ赤な幕がかかり、真ん中にはバンドロゴのライト。
そして天井にはシャンデリア。
前回のワンマンライブと似た雰囲気です。
前回のワンマンでも触れていましたが、こういったステージセットには特別な意味が・・・。
この赤い幕とシャンデリアは、彼らが思い入れのあるライブハウス・大阪の梅田シャングリラ(通称:梅シャン)をイメージしているようです。
「常に初心を忘れない」という決意の表れとのことです。


今回のライブの感想、「とにかく最高だった」の一言に尽きます。
私が特にそのように感じたポイントが2つあります。

①グルーヴの美しさ
先に述べたマイケルさんのベース。音がめちゃくちゃ良かったんです。
ゴリゴリさの中に“音の丸さ”みたいなものもちゃんとあってすごくエロい。(笑)
音の調整もばっちりで艶のある音がばっちり場内に響き渡っていました。
そしてMCモンスターことドラム鈴鹿さん。いつも感心するのですが、あの細身で長時間安定感バッチリのドラムを叩き続けるのって本当にすごいと思います。そしてコーラスもバッチリだし、もちろんMCもバッチリ。(笑)
個人的にはスネアの音がすごく好みでした。夜ダンの曲のイメージにぴったりの音、そして力強さ。
本番中マイケルさんと鈴鹿さんが頻繁にアイコンタクトを取っていたのが印象的でした。ベースとドラムの息がぴったりで、最高のグルーヴが生まれていたと思います。「夜ダンのリズム隊、こんなに痺れるグルーヴだったか!?」と本気で感動しました。
そして勿論ギター組・米田さん、ニシカズさんとのコンタクトもばっちり。
鈴鹿さんを中心にメンバー全員が見つめあい、とにかく一体感がすごい。

以前このブログの他の記事でも書いたのですが、あるお笑い芸人さんが「コンビ仲が上手くいっているかいないかは、ネタ中に目を見れば分かる」と仰っていました。「目が合っていることは関係が良好な証」だと。
これってバンドにも通じることだと思います。
冒頭にも述べた通り、夜ダンは昨年ギターがメンバーチェンジをしました。
前ギターの町田さんが脱退する意向を伝えたとき、メンバーは改めて「今後バンドでやっていけるかどうか」と各々が葛藤したそうです。
結論は「ニシカズさんを誘い、続ける」。そして今年1月からニシカズさんを迎えた編成での初めてのツアーを行います。新メンバー・ニシカズさんと全国ツアーを乗り越えて得た「このメンバーでならやっていける」という自信。
そしてメンバー内で唯一会社員をしながらバンドを続けていた鈴鹿さんが、今年の春についに会社を辞めて「バンド一本で生きていく」という決心と覚悟。
こういった色々な思いがバンドを一つにし、今回のライブで最高のグルーヴを生み出したのではないでしょうか。

②曲の繋ぎの美しさ
各々のパートの見せ場を活かしたスムーズかつ魅せる曲の繋ぎ方。
あまりにもその繋ぎが美しすぎました。
通常1曲が終わると一旦興奮が冷めるのに、この美しい繋ぎによってさらに増していく観客の興奮。
もう完全にやられました。
恐らく現在の夜の本気ダンスの“本気”を全て詰め込んだ最高傑作のライブだったと思います。
気付けば会場の後ろまで熱気が満ち溢れていました。


そして夜ダンの魅力のひとつであるMC。
そう、MCモンスター・鈴鹿さんのおしゃべり。(笑)
今回は会場がユニバーサルスタジオジャパンから1駅ということもあり、やたらUSJネタをぶち込んできます。
鈴鹿さんが突っ走るのをさらりと突っ込むマイケルさんとの絶妙なやり取りは圧巻です。
また、「今回、夜ダンのワンマンに初めてきた人ー?」という質問をしたところ、なんと会場の半分以上が挙手。初めての方にも親しみやすいようにマイケルさんがメンバーをUSJのアトラクションに例えながら一人一人紹介。ちなみにニシカズさんはアトラクションではなく「チュロス」と例えられていました。(ニシカズさんは甘いものが大好物 笑)そこでニシカズさんが「アトラクションじゃないやん」とボソッと呟きます。この各々のキャラが際立っている感じもとても素敵でした。

MCに関して特に印象に残っているのは先述のメンバー紹介と梅田シャングリラの件以外にあと一つ。米田さんの言葉です。
「皆さんはライブを見るときはどこで見ますか?僕は後ろです。『前だから愛が強い』とかそういうことは無いと思います。一人一人が見たいように見れば良いと思います」という言葉。
しびれました。
昨今のライブイベントでよく見かける“ライブキッズが前方を埋め尽くすため、純粋に音楽を聴きに来ている人間がモッシュが怖くて前に行けない”という矛盾を誰も傷つけることなくやんわりと指摘してくれた米田さんの言葉は心に突き刺さりました。
ライブ自体の熱さは勿論、人間的な熱さにも完全にやられました。


そして突然ですが、皆さんは
『2005年世界は踊る!フランツと恋に落ちる!』
というフレーズを聞いたことはありますか?
これは米田さんが愛してやまない洋楽アーティストの一つFRANZ FERDINAND(フランツフェルディナンド、2004年にデビューした英の人気ロックバンド)の2ndアルバム「You Could Have It So Much Better」の日本盤の帯に書かれていたキャッチフレーズです。
私は今回のライブを見て、真っ先に『2017年日本は踊る!夜ダンと恋に落ちる!』というフレーズが頭に過ぎりました。
それぐらい最高に熱くて踊れる夜だったのです。


そんな夜ダンは8月9日にシングル「TAKE MY HAND」のリリースも決定。ますます進化していく夜の本気ダンスのこれからの活躍が楽しみです。


毎度長々と書いて申し訳ありません。
あまりにも素晴らしいライブだったので気持ちが爆発してしまいました。
ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

2017.06.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライブの感想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

じぇい

Author:じぇい
関西在住のアラサー会社員。

【邦楽】
GRAPEVINE、夜の本気ダンス、キュウソネコカミ等

ベース、服&コスメ、ゲーム実況、ミニオンズも好き。

Twitter&インスタやってます。垢名「rokuton_j」

お問合せはこちらから

ランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加しています。 もし良かったらクリックお願いします!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR